事実婚のメリット

  • 2018.11.11 Sunday
  • 09:25

事実婚というのは、婚姻届を出さないとても自由度の高い制度と言えるかもしれません。
そして事実婚は、社会的にいろいろな変化に対応できるので、現代人にとってはある種の理想的な形態と言えるかもしれません。
そして、実際に事実婚には、自由な側面があることから、スウェーデンやフィンランド、オランダ、フランスなどでは、3割以上の女性が選択しているというので驚きです。
つまり、そうした国では事実婚が公的に認められていて、市民権を獲得しているのです。
事実婚を公的に認めているフランスでは、そのことで出生率が回復したという報告もあるほどです。
同棲の場合は婚姻意思がありませんが、事実婚の場合は法的手続きこそないものの、立派に夫婦関係にあります。
なぜ、事実婚に人気があるかというと、それにはさまざまなメリットがあるからです。

事実婚のメリットとして考えられるのは、姓の変更がないところで、これは女性にとっては大きなメリットと言えます。
つまり、事実婚だと今まで使ってきた姓のままで、夫婦になれるというわけで、夫婦になった後も名前の変更がありません。
また、既婚男性が独身女性と暮らしやすいというのも、事実婚のメリットで、家系的な役割にしばられることがありません。
気持ち次第で純粋にお互いへの気持ちが尊重されるというのが、事実婚の最大のメリットかもしれません。
戸籍変更がないので、事実婚の場合は夫婦別姓を志向する人にとっては、とても便利な制度と言えます。
結婚に伴う煩雑な名義変更が不要な事実婚なら、一緒になった後でも女性のアイデンティティがしっかりと保たれます。
従属意識の解消に結びつくのも事実婚のメリットで、こうした形式なら、親戚付き合いの強要の心配もありません。

事実婚のメリットは、結婚後によくトラブルに発展する、離婚手続きというのもまったくないところです。
そのため、一時離婚した人が再婚する場合、お互いによく話あって、事実婚と言う形を選択する人も少なくありません。
基本的には、事実婚のメリットというのは、そのほとんどが、女性に大きく影響するものと考えて良いでしょう。
そして、男性側の視点からとらえた事実婚のメリットを上げるなら、それは別れやすい点でしょうか。
そして、仮に別れた場合でも、事実婚なら、戸籍上のバツという形にはなりません。
普通の結婚制度に対して、あまりメリットを感じていない人ほど、事実婚でのメリットを大きく感じるのかもしれません。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

仲人の舘 CM動画

仲人の舘 TV取材動画

Facebook

Twitter

人気ランキング

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM